読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wow!信州人♡長野から天下を取る フリー芸人のブログ

長野県内を行く当てもなく彷徨っている26才男芸人です。人生という大海原でもがき苦しんでいます。

男たちのバンコク旅行の行程(案)の紹介

タイ

男たちのバンコク旅行の行程案を紹介します。

 

ホテルは市内中心部のスクンビット周辺が良いでしょう。

また部屋は1人一部屋でダブルかセミダブルにしましょう。

 

1日目:出国ーバンコク到着

フライトの疲れを癒すために、チェックイン後は、タイマッサージを受けに行きましょう。

お手軽なフットマッサージがオススメです。

時刻はもう夜でしょうか。ナナプラザかソイカウボーイのゴーゴーバーに行きましょう。

そこで、セクシータイガールを眺めながら、無事の到着を祝って乾杯しましょう。

女の子を席に呼んで、ベタベタ触るのもアリですね。

疲れがたまっていると思うので、本日はペイバーしないでおきましょう。

 

2日目:ワットポー・王宮観光

昼間は、BTSチャオプラヤーエキスプレスを駆使して、ワットポーに行きましょう。

チャオプラヤーエキスプレスの船旅は異国情緒溢れる雰囲気で最高です。

時刻は夕方でしょうか。暑い国を歩き回ったので汗をかいているでしょう。

そんなときはマッサージパーラーに入って汗を流しましょう。

マッサージパーラーはタイ式ソープランドのことです。

体も心もスッキリしちゃいましょう。

夜はゴーゴーバーに行っちゃいましょう。

昨日行って、気に入った子がいれば今日はペイバーしちゃいましょう。

ロングタイムでペイバーすれば、タイガールと食事へ行ったり、クラブへ行ったりと、バンコクナイトを満喫した後に、ホテルでムフフができてしまいます。

 

3日目:ショッピング

昨日は遅くまで遊びすぎたせいで、午前中は起きれないでしょう。

無理せず、午前中は寝てましょう。

午後はショッピングへ行きましょう。

BTSチットロム駅周辺のデパート街や市場を回りましょう。

最大のショッピングセンターMBKで買い物しれば、1日あっても見て回れないかもしれません。

この日にお土産なども買っておきましょう。

さぁ時刻は夜です。

エロとマッサージを両方受けたいですよね。

そんなときは、BTSプロンポン駅周辺のエロ按摩を受けましょう。

エロ按摩は、ジャパニーズのヘルスに似せたサービスです。

もちろん本番ありです。

ジャパン仕込みのホスピタリティで最高のおもてなしをしてくれるはずです。

 

4日目:アユタヤ観光

事前にオプショナルツアーでアユタヤ観光を申し込んでおきましょう。

象に乗ったり、遺跡を見たりしましょう。気づけば時刻はもう夜です。

今宵はバンコクでのラストナイト。

最後にどんな花火を上げるかはあなた次第。

MP、エロ按摩、ゴーゴーバー。一番相性の良いとこに行っちゃいましょう。

 

5日目:バンコク出発ー帰国

ショッピング、タイマッサージで時間を潰しましょう。

フライトの時間が来れば、楽しい旅はおしまいです。

バンコクでの思い出に思いを馳せて、機内で爆睡しましょう。

 

 

 

以上が、男だけのバンコク満喫プランでした。

ご参考にしてください。