読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wow!信州人♡長野から天下を取る フリー芸人のブログ

長野県内を行く当てもなく彷徨っている26才男芸人です。人生という大海原でもがき苦しんでいます。

3月の小熊山トレッキング 大町市

長野県・中信
f:id:chikorinonono:20160317213407j:image小熊山は、大町市にある木崎湖畔に立つ、ピクニックに最適な小山です。

さて、まだ寒く雪の残る3月の小熊山はどんなものでしょうか!

木崎湖はこんな感じでした。

f:id:chikorinonono:20160317211837j:image

飛び込んで沈んでしまいたくなるような湖ですね。

木崎湖キャンプ場に車を止めて、小熊山トレッキングコースを進みます。

最初は、道路の上を1時間ほど歩きます。

夏は車も通れるですが、3月は雪があるので大人しく歩いた方が無難でしょう。

1時間ほど歩くと、山の中に入っていく分岐があります。

本格的な山道になります。

この辺りから雪が増えてきます。

3月はまだ雪のシーズン。

小熊山に入る人はほぼ皆無です。

トレースは無いと思った方が良いでしょう。

森の中の雪歩きです。

好きな人にはたまらなく気持ちの良い時間となるでしょう。

f:id:chikorinonono:20160317212633j:image

人の気配や痕跡は全くなし。森の動物たちのテリトリーに足を踏み入れ、山頂を目指します。

f:id:chikorinonono:20160317212748j:image

登り始めて、1時間半くらいで山頂です。

残念ながら、展望は良くありません。

展望を目指すために、もう少し歩きます。

山頂から先へ進み、下ります。森の中を森の動物の足跡追いかけて下ること20分。

再び車道に出ます。車道を15分ほど歩くと、山の中に入る分岐があります。

そこから森の中を、15分ほど登ると、展望の良い広場に出ます。

本日のゴールですよ。


f:id:chikorinonono:20160317213407j:image

もちろん人の足跡はありません。

f:id:chikorinonono:20160317213524j:image

ここは森の動物たちの展望広場だったんです。

f:id:chikorinonono:20160317213627j:image

夏はパラグライダーの出発点になってるみたいです。

キャンプ場から展望広場まで2時間ちょい。

帰りは1時間半くらいでした。

この山は、冬の里山の真骨頂が味わえる山と言えましょう。

雪深い森の中を森の動物の気配を感じながら静かに歩ける。

ただ、トレースが無いので、ルートは全くわかりません。

森の中を彷徨って、なんとか目的地にたどり着けました。

森の中を彷徨うのが、楽しかったので、迷うのもありでしょう。