読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wow!信州人♡長野から天下を取る フリー芸人のブログ

長野県内を行く当てもなく彷徨っている26才男芸人です。人生という大海原でもがき苦しんでいます。

ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」

f:id:chikorinonono:20160303210324j:image

最近の私は、すこぶる調子が良いです。

いつもの無気力状態から持ち直してきています。

やったね。

こんなハッピーな絵を紹介します。


神話の世界のような絵ですよね。

マネ・モネ・ドガらの印象派画家らがでてくる400年ほど前ですか、ルネッサンス期の絵です。

ルネッサンス期は、非常に洗練された時代です。

あぁ、美しい…

東京へ行ってきた

東京へ行ってきました。

長野駅から池袋へ新幹線あさまで。

片道7000円くらいしました。

でも、1時間で東京に着きました。

早いです。

東京へ行った目的は、飛び入り参加🆗のお笑いライブに出るために。

でも途中で緊張して、怖くなって、ネタも用意していなかったことに気づいて、出場するのをやめました。

ヘタレだな。おれ。。せめてネタくらい作って来いよと。

大宮駅から埼京線池袋駅へ向かっていたときの出来事。

座席に座っていたら、目の前に。年老いたおばあさんが乗ってきました。

座席は満員です。

私は、譲らなきゃいけないと思いました。

でも、静かな電車内。

人も多いです。

『席どうぞ、』っと声を掛けるのが恥ずかしいと思いました。

でも譲らないのは、もっと恥ずかしことだって、思って、

勇気を出して、立ち上がり、言いました。

『席どうぞ』

おばあさんは、最初はいいのいいのと言っていましたが、

ここまでしては、引き下がれません。

『いえいえどうぞ』

そうしたら、おばあさんも笑顔になって、『ありがとうね』って言って、席に座りました。

しずかな電車内。

このやりとりの声だけが響いていました。

恥ずかしいとも思いましたが、きっと周りも感心しているに違い無いと思ってます。

おばあさんは、私より早く降りたので、降りるときに、『ありがとうねっ』て、言ってくれました。

私はなんのために東京に行ったのだろうか。








ドヴォルザークの『新世界より』

今部屋で流れているのは、ドヴォルザークの『新世界より

『チコリのクラシックチャンネル』

始まりから重厚なメロディーです。

これも誰もが聞いたことがあるでしょう。

金管楽器がたくさん使われていますね。

思わず耳に残りつづけます。

勇気とやる気が与えられる曲。

ドヴォルザークという重厚な名前に、ふさわしい重厚な曲だ。

しかし、サビ以外はあんまり印象に残らないな。






3月の小熊山トレッキング 大町市

f:id:chikorinonono:20160317213407j:image小熊山は、大町市にある木崎湖畔に立つ、ピクニックに最適な小山です。

さて、まだ寒く雪の残る3月の小熊山はどんなものでしょうか!

木崎湖はこんな感じでした。

f:id:chikorinonono:20160317211837j:image

飛び込んで沈んでしまいたくなるような湖ですね。

木崎湖キャンプ場に車を止めて、小熊山トレッキングコースを進みます。

最初は、道路の上を1時間ほど歩きます。

夏は車も通れるですが、3月は雪があるので大人しく歩いた方が無難でしょう。

1時間ほど歩くと、山の中に入っていく分岐があります。

本格的な山道になります。

この辺りから雪が増えてきます。

3月はまだ雪のシーズン。

小熊山に入る人はほぼ皆無です。

トレースは無いと思った方が良いでしょう。

森の中の雪歩きです。

好きな人にはたまらなく気持ちの良い時間となるでしょう。

f:id:chikorinonono:20160317212633j:image

人の気配や痕跡は全くなし。森の動物たちのテリトリーに足を踏み入れ、山頂を目指します。

f:id:chikorinonono:20160317212748j:image

登り始めて、1時間半くらいで山頂です。

残念ながら、展望は良くありません。

展望を目指すために、もう少し歩きます。

山頂から先へ進み、下ります。森の中を森の動物の足跡追いかけて下ること20分。

再び車道に出ます。車道を15分ほど歩くと、山の中に入る分岐があります。

そこから森の中を、15分ほど登ると、展望の良い広場に出ます。

本日のゴールですよ。


f:id:chikorinonono:20160317213407j:image

もちろん人の足跡はありません。

f:id:chikorinonono:20160317213524j:image

ここは森の動物たちの展望広場だったんです。

f:id:chikorinonono:20160317213627j:image

夏はパラグライダーの出発点になってるみたいです。

キャンプ場から展望広場まで2時間ちょい。

帰りは1時間半くらいでした。

この山は、冬の里山の真骨頂が味わえる山と言えましょう。

雪深い森の中を森の動物の気配を感じながら静かに歩ける。

ただ、トレースが無いので、ルートは全くわかりません。

森の中を彷徨って、なんとか目的地にたどり着けました。

森の中を彷徨うのが、楽しかったので、迷うのもありでしょう。










今週の歌 みんなだれかがすきになる

3/14からの今週の歌は、『みんなだれかがすきになる』でした。

しかもミュージックビデオは、撮り直しの最新作でした!

3月いっぱいで卒業を発表しているたくみおねえさんですが、

みんなでたくみおねえさんを祝福しているような演出です。

この演出!
f:id:chikorinonono:20160317210202j:image
f:id:chikorinonono:20160317210243j:image

f:id:chikorinonono:20160317210259j:image

もうアフロディーテにしか見えません。

女神でした。母性を感じました。

もしかして、たくみおねえさんは母になるの?

とか、おもっちゃうような。

なーにくんやヤギさん郵便などお馴染み人形も参加して、ポコポッテイトの仲間たちも一緒に歌って、仲良く手を繋いで。

とにかく泣ける映像です。

f:id:chikorinonono:20160317210319j:image

f:id:chikorinonono:20160317210339j:image


とにかく可愛いたくみさんでした。


何も無い、何も起きない1日の過ごし方

今日は何も無い1日でした。

明日も何も無いでしょう。

今週も何もなければいいな。

今日は、すこぶる調子が良かったので、念願の部屋の掃除ができました。

やったね。

多分、こんなにエネルギーが湧いてくる1日は、もう来ないでしょう。

明日は、久々に外に出ようかな。

グータラ八兵衛じょんじょろりん

ほんとうにやることがなかった。

もう人生ネタ切れである。

世の人々はよく80年もやることがあるな!

ほんとうにやることがない。

お笑い芸人としてのネタも無いが、とうとう人生のネタも終わってしまった。

あーやることがねぇ。

グウタラしているのも仕事がねぇからダァ。

じょろろん。

こんなときは、旅にでも出て、行きゃっと言われるが
(誰も言ってくれない)

実は、旅に出る気はねぇよ。金もねぇよ。

おらぁは、地球で一番の無能なのさぁ。グータラーヨ。

あーやることがねぇ。おらの人生こんなもん。